top of page

横浜市、いずみ中央駅~徒歩3分の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

駅近・アクセス便利

ご挨拶

くろしお整形外科は、1996年11月に開業以来、横浜市泉区にて地域に根付いた診療とともに整形外科一般、扁平開帳足、骨粗鬆症、リウマチなどの診療に力を入れております。

​(下記詳細あり)

「1996年11月以来、地域に根付いた診療を行っております。」

くろしお整形外科のロゴ

くろしお整形外科  

診療時間

休診日:日曜・祝日・木曜午後 

 ​お知らせ 

6月4日(火)午前中の受付時間は11:00までとなります。
午後は通常通りになります。 

診療内容

横浜市泉区の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

■整形外科一般として

骨折・脱臼・打撲・捻挫等の外傷、手足や腰、首等の痛みやしびれ、肩こり、運動麻痺、関節の痛み、腫れ、歩行障害等の治療等を行っています。

■リウマチ科

​早期発見と早期治療を心がけています。

■リハビリテーション科

身体機能回復と後遺症を防ぐケア

問診票
足の痛み

扁平開帳足の診療

■扁平開帳足(へんぺいかいちょうそく)
スポーツや体育祭で、足関節捻挫・骨折
足の骨折などの原因として見られることが多いと思われる。

✅歩いたり、走ったりして転びそうになる

✅階段の昇降で踏みはずすことが多い

もしかするとそれは扁平開帳足が原因かもしれません。

​※扁平開帳足に対し、インソールを含めた装具を装着して、スポーツ・体育での「ケガ」を予防することが大切と考えております。

(毎週水曜日14:00~14:30 保険診療にて装具の作成・診察を行っております)

骨粗鬆症の診療

■骨粗鬆症(こつそしょうしょう)
寝たきり、認知症等の原因の一つである。

骨粗鬆症が主な原因である胸椎・腰椎の骨折、大腿骨骨折を予防するため、先ず、腰椎・大腿骨の骨密度の測定が大切かと思われます。
測定の結果、必要であれば骨粗鬆症の治療を積極的に行っています。

足の様子を見る女性
手の痛み

リウマチの治療

■リウマチ

​リウマチは、早期の診断・治療が大切です。

当院で治療困難と思われる場合は連携病院へ紹介し、リウマチ症状が落ち着きましたら、また当院で治療を続けることも可能です。

​医院案内

院長紹介

院長:岡本 常夫(オカモト ツネオ)

聴診器

資格・所属学会

●日本整形外科学会 認定整形外科専門医
●日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
●日本整形外科学会 認定リウマチ医
●リウマチ財団登録医
●骨粗鬆症財団 精度よくDEXAで骨量測定するための講習会修了

2024.5.15現在

医療事務(常勤)看護師(非常勤)理学療法士(非常勤)を​募集しています。

医療事務(常勤)(月給19万円~)

看護師(非常勤)(時給1,800円~)

半日を1コマとし、週2コマ~勤務OK

理学療法士(非常勤)(時給1,750円​~)

半日を1コマとし、週1コマ~勤務OK

お問い合わせ先

045-801-5003

くろしお整形外科

医院名

くろしお整形外科

電話番号

045-801-5003

住所

〒245-0018 神奈川県横浜市泉区上飯田町938 いずみ中央クリニックビル2階

最寄り駅

相鉄いずみ野線、いずみ中央駅徒歩3分

診療科目

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

​診療時間

月曜~土曜 09:00~12:00

月曜~水曜、金曜 14:00~18:30/土曜 14:00~17:00

​休診日

日曜・祝日、木曜午後

​予約

予約は行っておりませんので、直接受付へお越しください

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

海と鳥

月曜~土曜 09:00~12:00 14:00~18:30

※木曜午後休診、土曜は17:00まで診療/日祝休診

bottom of page